• 青葉通まち歩き樂会(がくかい) 

    第2回 歴史の巻

     

    「戌年記念 街を歩けば道に当たる 仙台にもあったんだ。こんな不思議な道が?ツアー」

    開催日時:2018年2月17日(土)13:00~15:00

    募集締切:2018年2月14日(水)

  • コース説明・ルート

    青葉通まち歩き樂会(がくかい) 第2回 歴史の巻

    「戌年記念 街を歩けば道に当たる 仙台にもあったんだ。こんな不思議な道が?ツアー」

    「ここってなんだか不思議じゃない?」そんな場所には歴史あり!街の秘密をみつけよう

     

    ◎本ツアーは、青葉通まちづくり協議会主催の「青葉通まち歩き樂会」とたびむすびの「仙台ふららん」が連携して企画しております◎

    「青葉通まち歩き樂会」は、文字通り「青葉通りの魅力を歩いて楽しく学ぶ」会です。今回は、第2回の樂会として、桜井薬局セントラルホール(映画館)支配人であり、TBCラジオ「日曜マルシェ」パーソナリティであり、仙台の歴史をさぐるお散歩人でもある遠藤瑞知さんにご登場いただき、大町、一番町、南町通を通って仙台駅へと歩きます。

    道中では、青葉通り周辺の土地の高低差や商店街アーケードの秘密を解説、さらには街中の道にまつわる秘密をやんわり探ります。「ここってなんだか不思議じゃない?」そんな場所には必ず(そうなっている)理由があると語る瑞知さん。街のあちこちに残る痕跡から、成り立ちの歴史を考えてみます。

    また、仙台市大町会の駒井会長にもご協力いただき、御譜代町※である大町付近の歴史について、地元人ならではのエピソードを交えてお話いただきます。

    お散歩の達人・遠藤瑞知さんと歩く青葉通りまち歩き樂会で、青葉通り周辺の魅力を再発見してください。ご参加お待ちしております!

    ※御譜代町とは・・・伊達氏に伴い、米沢城下町から岩出山、仙台へと移ってきた6つの町のこと。仙台城下の町人町の序列の中でも最上位に格付けされていた。町列の順番は、大町、肴町、南町、立町、柳町、荒町。

    ルート

     

    大町西公園駅

    大町経由

    芭蕉の辻

    サンモール一番町

    文化横丁

    南町通り

    仙台駅

    (解散)

     

    ※都合により、一部コースが変更になる場合があります

     

  • 募集要項  

    開催日時:2018年2月17日(土)13:00~15:00

    集合

    12:50 地下鉄東西線・大町西公園駅 西1出口地上付近

    参加費

    お一人様2,000円(税込)(ガイド料、資料代、保険料含む)

    当日集合時にお支払ください。お釣りのないようにご準備ください。

    定員

    20名様

    募集締め切り

     

    2018年2月14日(水)

  • お申込み・お問い合わせ

    下記、連絡先までお電話・FAX・WEBにて直接お願いします。

    *お申し込みの際は、参加者氏名、連絡先をお知らせください。

    株式会社 たびむすび

    TEL 022-748-6230 FAX 022-726-0343

    平日 9:00~17:00

    URL https://s-ssl.jp/tabimusubi.co.jp/cgi-bin/reserve/index.cgi